綺修たばたは傷んだ髪の空洞を埋め、水分を保ちキューティクルを正常に戻します。

 たばた施術例
◆ 基本的な使い方
シャンプー後に髪の毛をよくタオルドライし、「綺修たばた」を髪全体に振りかけてください。その後ドライヤーで乾かします。

痛みの激しい部分には乾いた髪の状態で適量ふりかけ、ドライヤーで水分をとりアイロンで熱を与えてください。
 ※すべての施術のプレ処理前に髪をウェットにしてください。
 ※髪には満遍なく塗布してください。(ワンプッシュ、約0.3g)


  after
before
   
  after
before
   
  after
before
   
  after
before
   
  after
before
   
 

『綺修たばた』のお問合せはこちらから